FC2ブログ

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-お越しいただきありがとうございます!!*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

日々作ったお菓子、お料理など、気ままに載せているブログです。

スイーツやお料理は「その時期のもの、四季を感じられるもの」を意識して。

更新頻度はそこまで高くありませんが、何か参考になるようなものがあれば幸いです!

↓↓ツイッター、インスタはこちら↓↓



Instagram

是非、ごゆっくりどうぞ!!


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


ベイクドチーズケーキ
ベイクドチーズケーキ3

久しぶりにチーズケーキを焼きました。シンプルなチーズケーキ、最後に焼いたのが去年の11月だったから、そっからずいぶん経ったなぁ・・・。ずっしり&濃厚なタイプのチーズケーキは、秋冬が似合う気がします。今日は、秋の果物葡萄を盛ってデコ。

目についたスクエア型を使って焼いてみたんだけど、う~ん・・・なんというか、チーズケーキっぽくないなぁ豆腐に葡萄を乗っけたみたいに見えるのは私だけ!?笑



ベイクドチーズケーキ(12cm丸型)

クリームチーズ・・・150g
生クリーム・・・100CC
卵・・・1個
グラニュー糖・・・40g
薄力粉・・・大さじ1.5
レモン汁・・・大さじ1
クラッカー・・・30g
溶かした無塩バター・・・20g

①クラッカーを麺棒などで砕き、溶かしバターを加えてなじませる。型に敷き詰め、ラップの上からマッシャーや手で押していく。クラッカー同士がしっかりくっつくように、力を入れながら万遍なく押す。
②ボールにクリームチーズ、グラニュー糖を入れ混ぜる。
③生クリーム、溶いた卵を加え、混ぜる。
④薄力粉をふるい入れ、さらにレモン汁も加えて混ぜる。
⑤型に流しいれ、170℃のオーブンで15~20分焼く。荒熱を取って冷蔵庫で冷やす。

レシピはいたって簡単。ワンボール&ぐるぐる混ぜていくだけでできちゃうお手軽チーズケーキコツはありません。だって、ほんと、混ぜて焼くだけで完成なんだもん(笑)

ベイクドチーズケーキ5

冷蔵庫から出した後、ちょっと時間をおいてから食べるのがおすすめ。冷蔵庫から出した直後のチーズケーキは硬いけど、だんだんと柔らかく、まった~りとした食感になっていきますそのほうが、より濃厚さを感じられてイイ!!でも、濃厚なのに後味さっぱり。その秘密はレモン汁。レモンのさわやかな酸味が効いていて、濃厚なのにぺろりと食べられちゃいます

写真つきレシピはこちらから↓↓

Cpicon 簡単!しっとり濃厚ベイクドチーズケーキ by muguet:




にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加しています。お手数ですが1ぽちお願いします。
スポンサーサイト



プロフィール

みゅーげ

Author:みゅーげ
都内在住。相方の鶴ちゃんと2人暮らし。季節のフルーツや食材を使った、四季を感じるお菓子や料理を作ることを大切にしています。

フリーエリア

💛2012年 バンホーテンピュアココアで作る愛され♥ココアスイーツレシピでグランプリをいただきました。


💛2014年4/4 トーストが主役の朝ご飯こんだてコンテストでグランプリをいただきました。


💛2014年9月 レシピブログmazagin秋号にチーズケーキのレシピを掲載しました。


💛2019年11月27日発売「殿堂入りレシピがスゴイ!クックパッドの大人気お菓子」にレシピを掲載しました。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR