FC2ブログ

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-お越しいただきありがとうございます!!*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

日々作ったお菓子、お料理など、気ままに載せているブログです。

スイーツやお料理は「その時期のもの、四季を感じられるもの」を意識して。

更新頻度はそこまで高くありませんが、何か参考になるようなものがあれば幸いです!

↓↓ツイッター、インスタはこちら↓↓



Instagram

是非、ごゆっくりどうぞ!!


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


ラ・フランスのキャラメリゼ~バニラアイスクリーム添え~
キャラメルって聞くと、なんだか秋や冬のイメージがしませんか??寒くなってくると、キャラメルの濃厚な味が恋しくなりますキャラメルの色と、秋冬って聞いて連想するアースカラーが被るからかな??

ということで、今日はキャラメルと相性の良いラ・フランスを使ったおやつを作りました。ラ・フランスのコンポート~バニラアイスクリーム添え~です

2019-12-01 ラ・フランスのキャラメリゼ①

フルーツは私も鶴ちゃんも大好きなので季節のフルーツを毎日せっせと食べているんですが、フレッシュなまま食べるのも、コンポートなどに加工して食べるのも大好き!!金曜日にラ・フランスのコンポートを作っておいたので、それを使いました。

この時期のラ・フランス美味しいですよねコンポートにしてキャラメリゼすると、ラ・フランスの上品で芳香な香りがほろ苦いキャラメルに包まれ、なんともビターな大人味に大変身。

2019-12-01 ラ・フランスのキャラメリゼ②

出来たてにバニラアイスを乗せて、とろっとしたところを食べるのが幸せアイスの濃厚さとバニラの香り、キャラメルのビターな味、ラ・フランスのフルーティーな香りのマリアージュは、この時期の期間限定。ちなみに、アイスを乗せたところはキャラメルがパリパリになって、これも美味しい。

ラ・フランスのキャラメリゼ~バニラアイスクリーム添え~

〈材料〉
ラ・フランスのコンポート・・・半割2個
グラニュー糖・・・50g
水・・・大さじ1
無塩バター・・・10g
バニラアイスクリーム・・・適量

〈作り方〉
1、ラ・フランスのコンポートを作り、冷ましておく。レシピはこちらに詳細を記してあります。
2、フライパンにグラニュー糖と水を入れて中火にかけ、グラニュー糖を溶かす。

2019-12-01 ラ・フランスのキャラメリゼ③

3、飴色になったらバターとコンポートを入れ、フライパンを揺すりつつバターを溶かしていく。

2019-12-01 ラ・フランスのキャラメリゼ④

4、キャラメルをコンポートの上にかけながら、5分ほど煮詰めていく。

2019-12-01 ラ・フランスのキャラメリゼ⑥

5、好みでバニラアイスを添えていただく。

2019-12-01 ラ・フランスのキャラメリゼ

余ったキャラメルは、アイスにかけたり追いキャララメルをしたりして楽しんで

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


↓ランキングに参加しています。お手数ですが1ぽちお願いします↓





にほんブログ村


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


昨日、鶴ちゃんと鎌倉へ紅葉狩りに行ってきました

昨日は晴天に恵まれて、絶好の紅葉狩り日和。北鎌倉に着いたのは朝の9時くらいで、そこからまずは明月院へ。さわやかな朝の空気に包まれた、凛とした女性的な優美さを持つ明月院は、心がすっと洗われていくような感じがします。

2019-11-30 明月院

ちょうど、前日から本堂後庭園が公開されていました。本堂後庭園の紅葉は色づき始めといった感じで、グリーンとレッドのコントラストが非常に綺麗。

そして、明月院から歩いて10分くらいの長寿時へ。実は長寿時、季節限定、週末限定で公開される、鎌倉の隠れ紅葉スポットなのです!

2019-11-30 長寿時

境内の紅葉はまだグリーンでしたが、観音堂裏の紅葉は真っ赤に色づき、青空に映える青竹とのコントラストが素晴らしかった。

さらに、建長寺へも。境内最奥の半僧坊に至るまでの参道が、建長寺の紅葉スポット。見頃を迎えると真っ赤なトンネルになってとても綺麗なんです。

2019-11-30 建長寺

昨日はとても良いお天気だったので、半僧坊から富士山を見ることが出来ました何度か半僧坊まで行ったことはありますが、富士山がここまで綺麗に見えたのは初めて!!

2019-11-30 源氏山公園

これは源氏山公園。源氏山公園は真っ赤に色づき、ちょうど見頃を迎えていました。真っ青な青に映える深紅が本当に綺麗です。

源氏山公園から化粧坂切通しを抜けて海蔵寺へ。四季の花が美しい日蓮上人ゆかりのお寺ですが、そこまで混んでいないのでゆっくり鑑賞できる穴場スポット。境内だけでなく、海蔵寺に至るまでの道すがらにも多くの紅葉が見られ行き帰りの散策も楽しめます。

2019-11-30 海蔵寺

脇門から見える紅葉が絵になりますねこじんまりした、人気のないお寺だからこそ、都会の喧噪を離れてゆったりとしおた時間を楽しむことが出来ます。

その後、温泉に入って焼き肉屋さんでたらふく食べて、大充実の1日が終わったのでした。
スポンサーサイト



ラ・フランスのコンポート
2019-10-29 ラ・フランスのコンポート③

先週末実家に帰っていたんですが、鶴ちゃんへのお土産を買おうと立ち寄った物産館で見つけたラ・フランスなんと5個で500円という産地プライスだったので、「これは買わねばッ!!」とお買い上げ。弟が1つほしいというのであげて、4つを持ち帰ってきました。

2019-10-29 ラ・フランスのコンポート

私はもちろん、鶴ちゃんもフルーツは大好き

ラ・フランスを売っていたお姉さん曰く、食べ頃は1週間後~くらいとのこと。せっかくなので、半量は追熟することにして、もう半量はコンポートにすることにしました。ラ・フランスのコンポート作るのなんて久しぶり!!たぶん、大学生の時以来です

まずは水800cc、白ワイン600cc、グラニュー糖120gを鍋に入れて、グラニュー糖を煮溶かします。そこへレモン汁大さじ2と、皮をむいたラ・フランスを入れ、

2019-10-29 ラ・フランスのコンポート①

クッキングシートで落としぶたをしたら約30分弱火でコトコト。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やして完成

2019-10-29 ラ・フランスのコンポート②

ラ・フランスの上品で甘美な香りと、白ワインのフルーティーな風味がよく合います。

2019-10-29 ラ・フランスのコンポート④

ポッテリとした形が可愛いちなみに、このコンポートはそのまま食べるのではなく、また別のスイーツに変身させようと思っています


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*



↓ランキングに参加しています。お手数ですが1ぽちお願いします↓




にほんブログ村


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
お抹茶ミルクプリン
抹茶プリン2

このあっつ~いなか、最近は焼き菓子しかつくってなかったので、たまにはのど越しさわやかな冷菓でも・・・ということで、本日のおやつは抹茶プリン牛乳にグラニュー糖、抹茶を混ぜて、ゼラチンで固めるだけの簡単プリン。

牛乳400㏄を温めたらグラニュー糖35gを煮溶かし、お湯で溶いた抹茶大さじ2とふやかしたゼラチン5gを投入。ゼラチンが完全に溶けたら器に流しいれ、冷蔵庫にGO冷蔵庫で固める時間を除けば、10分程度で完成してしまうお手軽さ♪(/・ω・)/ ♪あっという間に、甘さ控えめほろ苦抹茶プリンの完成です

このまま食べても美味しいんだけど、冷蔵庫に固めている間に黒蜜ソース作って・・・

抹茶プリン3

黒蜜とろ~り抹茶×黒蜜、間違いない和の美味しさ(*´∀`人 ♪生クリームは入れていないけど、それでも十分濃厚で美味プリン、クリーミーでとろっとろスプーンですくって口に入れると、ちゅるんっとすぐになくなってしまうような柔らかさです。

美味しかった+.(*'v`*)+


↓ランキングに参加しています。お手数ですが1ぽちお願いします↓





にほんブログ村
桃のコンポートで❤ピーチメルバ
ピーチメルバ3

暑い夏のスイーツにぴったりの、冷た~く冷やした桃のコンポート。今年の夏に入って、もうすでに2回作ってます。だって美味しいんだもんその、桃のコンポートを使った簡単&より美味しいスイーツが、ピーチメルバ。19世紀に、近代フランス料理の父エスコフィエが、歌手のネリー・メルバのために作ったといわれているスイーツです桃のコンポートさえ作ってしまえば、あとは簡単!フランボワーズソースとバニラアイスを添えるだけ。


桃のコンポート

材料

桃・・・2個(なるべく皮が赤いもの)
グラニュー糖・・・100g
水・・・850cc
白ワイン・・・50cc
レモン汁・・・50cc

①桃はよく洗い、産毛を洗い落とす。
②水、グラニュー糖、白ワインを鍋に入れ火にかける。グラニュー糖を溶かしシロップを作る。
③レモン汁と桃(皮ごと)を入れ、沸騰させないように煮る。途中で桃をひっくり返し、全体的に火が通るまで10~15分煮る。
④火からおろしてさまし、桃の皮をむく。シロップと一緒に冷蔵庫で冷やす。

結構簡単。シロップに1晩ほどつけておくと、可愛らしいピンク色に染まります。そのためにも、赤みの強い皮の桃を選ぶこと!皮の色が、シロップにうつるからね


ピーチメルバ4


丸ごとの桃って可愛いよね。この、丸っこいフォルムにピンク色。いん、やっぱり可愛い

桃とバニラアイスとフランボワーズ。上品な桃の甘さが、アイスと甘酸っぱいフランボワーズにぴったりこれは美味しくないわけないでしょ~。

ただ、ひとつ難点があるとすると・・・

ピーチメルバ5

アイスがどんどん溶けていくすぐ盛り付けて!速攻写真撮って!!そんでもってすぐに食べる!!!じゃないと、アイスが溶けます。もたもたしてらんないッ

あ、あともう1個。丸ごとの桃は、食べずらい!!丸ごとのほうが、フォルム的には可愛いんだけどね。半分に切って種を取ってからコンポートにしたほうが、ダントツ食べやすい。可愛さを取るか、食べやすさを取るか・・・。う~ん、でもどっちにしろピーチメルバは美味しくってハッピーになれるスイーツですよ





にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加しています。お手数ですが1ぽちお願いします。
さくらんぼ&ヨーグルトでひんやりデザート
この間のさくらんぼで、また冷たいデザートを作りました。さくらんぼは傷みやすいから、早めに消費しないとね!

さくらんぼ2層5

雨だから、やっぱり画像が暗いですね・・・下の部分は、ヨーグルト&豆乳で作ったさっぱりムース。温めた豆乳にゼラチンを溶かし、ヨーグルト、泡立てた生クリームと混ぜ合わせるだけだから簡単!上の部分は、さくらんぼ入りのロゼワインゼリー。これは、前に作ったさくらんぼの白ワインゼリーの、ロゼワイン版。白ワインに真っ赤なさくらんぼも映えるけれど、淡いピンク色に赤いチェリーも映えますね。白いムースとピンクのゼリーのコントラストが綺麗でしょ

さくらんぼ2層4

でも、ちょっとロゼの香が強すぎたかな。しっかりアルコール飛ばすんだったアルコールの香に、ヨーグルトの風味が負けてしまってた。美味しいんだけどね





にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加しています。お手数ですが1ぽちお願いします。


ビーガン3

今はやりのビーガンカフェに行ってきました。ビーガンってベジタリアンのことかと思ってたけど、それよりも厳しい、卵や乳製品も食べない絶対菜食主義のことなんだね。だから、全部穀物。私が食べたサラダ&デリランチも、ほとんど野菜。あとは玄米。

ビーガン4

今まで食べたことがないような野菜も!これは、まだ青いトマトかな。

ビーガン5

これはなんだろう?牛蒡みたいだけど、真中がオレンジ色。でも、とっても美味しかった!パプリカは甘いし、トマトはちょっと青臭くて採れたてってかんじ!たっぷり野菜を食べられて、満足満足

プロフィール

みゅーげ

Author:みゅーげ
都内在住。相方の鶴ちゃんと2人暮らし。季節のフルーツや食材を使った、四季を感じるお菓子や料理を作ることを大切にしています。

フリーエリア

💛2012年 バンホーテンピュアココアで作る愛され♥ココアスイーツレシピでグランプリをいただきました。


💛2014年4/4 トーストが主役の朝ご飯こんだてコンテストでグランプリをいただきました。


💛2014年9月 レシピブログmazagin秋号にチーズケーキのレシピを掲載しました。


💛2019年11月27日発売「殿堂入りレシピがスゴイ!クックパッドの大人気お菓子」にレシピを掲載しました。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR