FC2ブログ

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-お越しいただきありがとうございます!!*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

日々作ったお菓子、お料理など、気ままに載せているブログです。

スイーツやお料理は「その時期のもの、四季を感じられるもの」を意識して。

更新頻度はそこまで高くありませんが、何か参考になるようなものがあれば幸いです!

↓↓ツイッター、インスタはこちら↓↓



Instagram

是非、ごゆっくりどうぞ!!


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


グリューワイン
クリスマスが近づくと、無性に飲みたくなってくるホットカクテル、グリューワイン。ドイツやフランスをはじめとするヨーロッパのクリスマスには欠かせない、冬の厳しい寒さを乗り切る大人の飲み物です冬のクリスマス前後、冷え込んだヨーロッパ街中を歩くと必ずホットワインの屋台があるくらい、ヨーロッパでは定着しています。日本でも、可愛い瓶詰めで売っていたり、クリスマスマーケットに行くと必ず置いてあったりして、ホリデーシーズンをわくわくさせてくれるドリンクですね(*´∀`人 ♪

また、グリューワインは赤ワインにスパイスを加えて作るので、各種香辛料の効果で体がじんわり温まり、風邪の引きはじめや冷え性さんにもおすすめ

昨日の都内は真冬日、今日もお天気とはいえ夜は冷えるので、ほっこり温かいグリューワインを作り鶴ちゃんと一緒にほっと一息。

2019-12-08 グリューワイン

スパイスの香りが広がる家で、温かいドリンクをのんびり2人で飲んでいると、時間がゆったり流れていくよう。本場ではスパイスを効かせた伝統的なクリスマスのお菓子と一緒に食べることもあるようなので、私もそれをまねして先日作ったジンジャーブレッドマンクッキーを添えて

グリューワイン

赤ワイン・・・500cc
はちみつ・・・大さじ2
シナモンスティック・・・1本(半分に折る)
スターアニス・・・1個
レモンスライス・・・2~3枚
りんご・・・1/2個

1、レモンはよく洗い、スライスしておく。りんごは種を取り、適当な大きさにカットする。
2、鍋に全ての材料を入れ、沸騰直前まで暖める。
3、スパイスとフルーツの香りを出すため、30分程度おいておく。飲むときは再度温める。

ちなみに、私はスターアニスの香りが強すぎるのは苦手なので、沸騰直前まで暖めたらすぐに取り出しています。また、レモンはずっと漬けておくと皮から苦みが出てくるので注意です

レモンとりんごでフルーティーながら、スパイシーな大人味

2019-12-08 グリューワイン①

ツイッタ-始めました



Instagramも始めました
Instagram
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


↓ランキングに参加しています。お手数ですが1ぽちお願いします↓





にほんブログ村


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

スポンサーサイト



紅玉とラ・フランスのジャム&スコーン
まだまだ残っている紅玉とラ・フランス。今回は、ジャムにしました。たっぷりの果汁を蓄えた旬のフルーツで作るジャムは、味も香りも抜群です!!

2019-11-20 紅玉とラ・フランスのジャムスコーン②

実家に居たときは、春はいちご、夏はさくらんぼ、秋はりんごや洋なしなど、色んなフルーツで母がジャムを作っていました。フルーツが有名な地方で、その季節ごとに色んなフルーツを近所の方から沢山もらうので、ジャムにして1年中楽しんでいました。

そして、出来上がったばかりの熱々のジャムを味見するのが好きでした(笑)

今回のジャムには、紅玉、ラ・フランスともに3個使用しました。皮と種を取り除き、変色止めをしたら砂糖を振りかけてしばらく置いておきます。

2019-11-19-21-50-11-734.jpg

浸透圧でフルーツから水分が出てくるので、じゅうぶんに水分が出たらレモン汁も加えて火にかけます。

2019-11-19-21-51-34-439.jpg

紅玉は、綺麗なピンク色にしたかったので皮も一緒に。だんだん皮が退色してりんごがピンク色に色づいくるので、そうなったら、皮は取り出します。

2019-11-19-21-54-06-373.jpg

この、煮ているときの部屋中に広がる甘酸っぱい香りとポコポコという音が良いんですよね。心いっぱいに幸せが広がってくるというか・・・。なんだか、心が幸せで満たされていくような感じがします。

水分がなくなり、とろりとしてきたら完成です。煮沸消毒した瓶に詰めて、逆さまにして冷まします。

2019-11-19 紅玉とラ・フランスのジャム

紅玉もラ・フランスも、綺麗ないい色にできました

そして、このジャムと一緒に食べようと思って作ったスコーン。

2019-11-20 紅玉とラ・フランスのジャムスコーン

今まで、三角や四角のスコーンしか作って来なかったけど、菊型をゲットしたのでさっそく使ってみました。実はこの形にあこがれていたんですよ

レシピは、こちら→ストロベリークリームスコーン

クリームチーズを無塩バターにして、いちごを除いただけですさっくり、中がふんわりして美味しいんですよ。

良い感じにぱっくり割れました。ちなみに、この亀裂は「狼の口」と呼ばれています。本場のイギリスでは、この「狼の口」ができてこそ、上質で美味しいスコーンだと見なされているんだって!

狼の口を割って、ジャムをたっぷりつけて。

2019-11-20 紅玉とラ・フランスのジャムスコーン④

季節の果物をぎゅっと濃縮させたジャムは格別の味!スコーンとも相性ばっちりで、美味しく頂きました

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*



↓ランキングに参加しています。お手数ですが1ぽちお願いします↓




にほんブログ村


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-* 


マロンクリーム
マロンクリーム3

この間、大きなビニール袋3つ分の栗を頂きました。スーパーで栗を見るたび、買って何か作ろうかなと考えていたところだったので、すごく嬉しいさっそく、マロンクリームに変身させました

まず栗を茹でて、茹であがったら中身をスプーンで取り出すのですが・・・・・・これが大変なんですよねスポッと綺麗に出てくれればいいんですが、力を入れないとなかなかでなかったり、栗虫さんがいたり…(笑)

たぶん40個くらい茹でたのかな。全部中身を取り出したら、中くらいのボール1つ分になりました。それを鍋に入れ、ひたひたの水、砂糖を加え、栗が煮崩れるくらいまで煮ます。ミキサーにかけて滑らかになったら鍋に戻し、生クリーム、牛乳を加え絶えず混ぜながら水分を飛ばし、適度な硬さになったら完成

分量も測らず適当に作ったのですが、結構いい感じに仕上がりました。

マロンクリーム5

冷めると固くなるので、ちょっと緩いかなってところで火から降ろすのがポイント。

マロンクリーム4

さっそくクラッカーにのせて頂きますほっこりした、濃厚な栗の風味が口いっぱいに広がり……幸せパンにつけて食べてもおいしそうだし、ちょっとお酒をたらして食べてもおいしそう!!これから大活躍しそうです(*´∀`人 ♪



*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*



↓ランキングに参加しています。お手数ですが1ぽちお願いします↓




にほんブログ村




マンゴーのその後・・・
昨日買ってきた1個100円のマンゴー

冷蔵庫で冷た~く冷やしてたのを1個食べてみた

・・・う~ん

思ってたより甘くない・・・

やっぱ100円だからかなぁ

ちょっと残念(´Д`)

だからコンフィチュールにしてみた


6edb00ac1d74889164dac7e3cf68363f.jpg


ただのコンフィチュールじゃない

なんと甘酒入り

ちょっと一見合わなさそうだけど、これが意外に合う合う!!

レシピはこちらから

Cpicon 甘酒入り☆マンゴーのコンフィチュール by muguet:

私は甘ったるいのが苦手だから、レモン汁を多めに入れて甘酸っぱくしてます

この甘酸っぱさに甘酒の芳香がほんのり漂ってきて、すごく美味しいの!

私は早速こんなことしてみた


4de0ab0c96127.jpg


クレープ(☆∀`)

クレープに生クリームとコンフィをかけて、その上からピスタチオをパラパラ

あっという間にカフェ風♪こじゃれたクレープの出来上がり!

もちろん味もgood!

もちもちクレープとの相性も抜群(´∀`)

ちなみにこのクレープ生地は、この間彼が来たときに出したサラダクレープの余り物

余り物もしっかり有効活用しなきゃ(笑)










今日も神奈川も雨

いい加減、雨はうんざりする

でもしょうがない

おかげでこんな写真がとれたから


2はな


雨と雨の間、ちょっとだけ雨が止んだ時とった写真

駅のそばに自生している花

なんて名前だろう?

紫色の花と、雨粒がとってもきれい

ちょっとしおれかけだけど(笑)






明日も雨だなぁ・・・

あしたは今日買ってきた青梅でシロップ煮でも作ろう

レシピupできるかな・・・?

ブラックチェリーのコンフィチュール
2


真っ赤な色が可愛らしい、ブラックチェリーのコンフィです。



この間スーパーに行ったら、テカテカ黒光り(?)している美味しそうなブラックチェリーがな、なななんと!
500g入りが400円しないで買えるという素晴らしさ!
私は飛びつきましたよ(笑)

もうその時から、頭は何を作ろうか考えるのにフル活動。
結局コンフィに決定しました。

ブラックチェリーって結構赤み強いから、ただ煮たんじゃどす黒くなちゃう。
それで、これを上手く生かせないかなって思って、思いついたのが白ワイン。

2つに割って種を取り出したチェリーに砂糖をかけ、放置すること2時間。
ちょうどいいくらいに水分が出たところで、白ワインを入れて弱火でことこと煮込んでいく。

その時、私はレモン汁もたっぷり入れた。
茶色くなるのを防ぐ為と、甘みを抑えるため。
たっぷり入れることなんとレモン3個分!
ちょっと入れすぎ?笑

でも、そのおかげでルビー色に光る私好みの甘酸っぱいコンフィができた。
これをラスクにのせて食べてみたらもう最高!



1



ラスクのパリパリ感とコンフィの甘酸っぱさがあいまって・・・
我ながらよくやった!笑

ちょっと、自分でも思わなかったくらい美味しくできたから、これは大事に食べよう。
ってことで冷凍保存です。








明日は1限からだよ・・・

早起きしなきゃ(´Д`)

それでは、おやすみなさい

Have a nice dream.

プロフィール

みゅーげ

Author:みゅーげ
都内在住。相方の鶴ちゃんと2人暮らし。季節のフルーツや食材を使った、四季を感じるお菓子や料理を作ることを大切にしています。

フリーエリア

💛2012年 バンホーテンピュアココアで作る愛され♥ココアスイーツレシピでグランプリをいただきました。


💛2014年4/4 トーストが主役の朝ご飯こんだてコンテストでグランプリをいただきました。


💛2014年9月 レシピブログmazagin秋号にチーズケーキのレシピを掲載しました。


💛2019年11月27日発売「殿堂入りレシピがスゴイ!クックパッドの大人気お菓子」にレシピを掲載しました。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR