FC2ブログ
大学芋ベーグル
2019-10-14 大学芋ベーグル

涼しくなって本格的な秋って感じになってきましたけど、秋は食欲が増して困っちゃうりんご、さつまいも、かぼちゃ、栗・・・etc 美味しいものがいっぱい!!特にさつまいもはダイエットにも良いらしいと聞いたので、今年は毎朝さつまいもを食べている次第です(笑)

ただ、毎日蒸かしたさつまいもだと飽きる・・・。なので、べーグルにしてみました。月曜日の朝ご飯に食べたかったので、日曜日の夜に生地を仕込むオーバーナイト法で。発酵は寝ている間にすませるので、次の日の朝そこまで早起きしなくて良いのが魅力(笑)

白ごまを適量入れたベーグル生地を仕込み、そこに甘辛ダレを絡めた角切りさつまいもをたっぷり巻き込んだ大学芋ベーグルです
簡単ですが、作り方も↓↓


強力粉・・・200g
砂糖・・・10g
塩・・・小さじ1/2
イースト・・・小さじ1/3
水・・・100cc~
ごま・・・大さじ1.5
*大学芋
さつまいも・・・適量
砂糖、みりん・・・各大さじ1
醤油・・・小さじ1

準備
①さつまいもを蒸かし、角切りにする。砂糖、みりん、醤油を鍋にいれ、沸騰したらさつまいもを入れて絡める。

作り方
①ボールに強力粉~水を入れ、ざっと混ぜる。ある程度まとまったら、10分捏ねる。こね上げ直前でごまを混ぜる。
②袋に生地を入れ、生地ぎりぎりのところで袋の口を結ぶ。冷蔵庫の野菜室で1晩発酵させる。
③ガス抜きし、4等分に丸め10分ベンチタイム。
④生地をのばし、さつまいもを巻き込み成形。
⑤2次発酵30分程度とる
⑥はちみつ入りのお湯で片面1分ゆでる(ケトリング)
⑦200℃に予熱したオーブンで20分焼く。

2019-10-14 大学芋ベーグル①


ベーグルを焼いているときの香りって、香ばしくてほんのり甘さもあって・・・本当にいい香り!

2019-10-14 大学芋ベーグル②


ソフトなむっちり感のクラムが美味しい~通常取らない1次発酵を取ったので、軽めの食感になりました。少量のイーストと長時間発酵(オーバーナイト)で作るベーグルは、ほんのり甘く粉の風味が際だちますね

2019-10-14 大学芋ベーグル③

焼きたてのベーグルはカットが難しいもう少しさつまいも巻き込んでも良かったかなぁ・・・。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

↓ランキングに参加しています。お手数ですが1ぽちお願いします↓




にほんブログ村


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
スポンサーサイト



パンプキンパイ
2019-10-13 パンプキンパイ

もうすぐハロウィンですね~仮装とか、パーティーとかはしないけど、この時期はやっぱりハロウィンにちなんだスイーツが作りたくなります。

ということで、日曜日のおやつにパンプキンパイを作りました

蒸かしたかぼちゃ、生クリーム、砂糖、バターでかぼちゃクリームを作り、そして、しゃきしゃき食感を残したりんごの甘煮を用意。パイ生地は簡単に、市販のものを使いました。ちょっとハロウィンを意識して、パイ生地をジャック・オ・ランタンの形にカット。クッキー型とかがあれば簡単に型抜きできるんだけど、ないのでナイフでカットしたためちょっとガタガタに

2019-10-13 パンプキンパイ④

かぼちゃクリームとりんごの甘煮をのせて、もう1枚の生地をかぶせ、フォークで軽く模様をつけたらジャック・オ・ランタンの完成。

2019-10-13 パンプキンパイ③

余ったパイ生地とかぼちゃクリームで、かぼちゃの形のパイも作ってみました。こちらは、りんごの甘煮入れずシンプルなかぼちゃクリームのみ。かぼちゃっていうか、なんだかぼんぼりにも見える細長くカットしたパイ生地の上に丸めたかぼちゃクリームをのせて、パイ生地でクリームを包んだだけの、お手軽パンプキンです

照り卵を塗って、良く膨らむよう冷蔵庫で20分休ませて焼成へ。

完成
2019-10-13 パンプキンパイ①

ジャック・オ・ランタンが変な顔になったのはご愛敬(笑)

2019-10-13 パンプキンパイ②

かぼちゃ型のほうは、なかなかいい焼き上がりじゃない(*´∀`人 ♪
1つ、かぼちゃの茎がどっか行っちゃったのがありましたが・・・。焼く前まではちゃんと茎あったのに、どこ行っちゃったんだろう((((;´・ω・`)))

ないものは仕方ないので、コーヒーを入れておやつタイムこっくりと優しい甘さのかぼちゃクリームは言わずもがな、りんごの甘煮入りの方は、りんごのしゃきしゃき食感とさわやかな酸味がきいていて、これもこれで美味


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

↓ランキングに参加しています。お手数ですが1ぽちお願いします↓




にほんブログ村


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
栗の渋皮煮
2019-10-07 栗の渋皮煮

10月になっても、都内では30℃越えしたり、かと思ったら例年並みまで気温が下がったり・・・。最近まで暑かったせいか秋っていう実感はあまりないですが、今年もこの時期になりました。ここ数年は仕事が忙しくて作れなかったけど、今年は作れて良かった(*´∀`人 ♪旬の栗を使った、渋皮煮です出回る時期が短いので、今年こそは絶対作りたいと思っていた秋の味覚このためにぷっくりした栗を1kg程買いました!

渋皮煮は、まず鬼皮をむいて(ここが1番力を使うし時間もかかる・・・。)、3回ゆでこぼしてあく抜きし、余分な筋や渋皮を取り除きながらゆっくり仕上げていきます。渋皮が取れたら、砂糖を煮溶かし、なじませたら完成。

文字で書くと簡単そうですが、鬼皮をむくのにもゆでこぼすにも結構時間がかかるので、渋皮煮を作る日は1日中キッチンに立ちっぱなしです。でも、時間と手間をかけて作ったからこそ、できあがった瞬間はほっこりと幸せな気持ちになりますね

2019-10-07 栗の渋皮煮①

大粒の栗はほくほくとした食感で、渋皮の違和感もなく、上品で豊かな風味に仕上がりました。時間をかけて丁寧に煮たことで、甘みが中まで染みこみ、ほくほくながらもしっとりとした食感になっています。

渋皮煮があれば、パウンドケーキにしたりタルトに入れたり、トッピングとして使ったり・・・。当分の間、色々楽しめそうです(* ´ ▽ ` *)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


先週の土曜日、いつもお世話になっている鶴ちゃんを誘ってフレンチのレストランへ行ってきました。原宿にある、KEISUKE MATUSHIMAというレストランです。

まずは、シャンパンで乾杯。大きな窓から外光が差し込んで気持ちいい~

2019-10-05 KEISUKE MATUSHIMA

2019-10-07 KEISUKE MATUSHIMA①

左上から、
前菜前の小さな前菜、黒ごまとブラックオリーブのマカロン、イワシとパプリカのフィンガーフード
トマトを使った味覚チェック
ミネストローネ
前菜、セップ茸のパッケリ フリカッセとサバイヨン

2019-10-07 KEISUKE MATUSHIMA②

メイン、鴨のパイ包み 栗のピューレ ピエモンテ産ヘーゼルナッツのエミュルジョン マサラ酒のソース。

デザート、ビチェリン チョコとエスプレッソのエスプーマ コーヒージュレ カルダモン風味のエミュルジョン ヘーゼルナッツのクランブル カカオニブのアイス。

コーヒーと小菓子、栗のマカロン、オレンジのギモーヴ、ローズマリーのクッキー。

緑を眺めながらいただくモダンフレンチは、どれも旬の素材の味を活きていて、非常に上品な味でした。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

↓ランキングに参加しています。お手数ですが1ぽちお願いします↓




にほんブログ村


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

パンプキンスコーン
2019-09-29 パンプキンスコーン③

この時期になると作りたくなるのが、かぼちゃを使ったお菓子。あと1ヶ月でハロウィンですからねどこに行ってもハロウィン一色だから、ついつい作りたくなるんですよね。それに、なんだかかぼちゃを使ったスイーツを作ると本格的な秋が来たんだなって感じがして

ということで、先週の金曜日に作った、パンプキンスコーンです。実は大学生の時に1度作って、それっきり音沙汰なしになっていたレシピがあったのです。レシピの見直しと、土曜日の朝ご飯も兼ねて作ってみました。

以下、レシピ覚え書きです。


*************************************************
〈材料〉
○薄力粉・・・200g
○グラニュー糖・・・40g
○塩・・・ひとつまみ
○ベーキングパウダー・・・大さじ1
無塩バター・・・50g
卵・・・1個
牛乳・・・25cc
かぼちゃ・・・正味120g

〈作り方〉
①かぼちゃはレンジで柔らかくして潰す。使うまで冷ましておく。
②ボールに○とよく冷えたバターを入れ、スケッパーでバターが小豆大くらいの大きさになるまで刻む。
③粉類とバターを手のひらでこすり合わせるようにつぶし、手早く、全体的に粉チーズのような形状にする。
④溶いた卵と牛乳を加え、スケッパーで切るように混ぜる。半分くらい混ざったら①を加え、さらに切るように混ぜる。ある程度混ざったら手で生地をボールに押しつけるようにしてひとまとめにする。

2019-09-29 パンプキンスコーン⑥

⑤ラップにくるみ、冷蔵庫で1時間休ませる。
⑥8等分に切り分ける。手に打ち粉を多めにつけ、生地を丸める。ナイフでかぼちゃの筋を8本入れる。
⑦てっぺんをスプーンで軽く押し(ナイフで入れた筋が綺麗に開くため)、茎に見立てたかぼちゃの皮をさす。

2019-09-29 パンプキンスコーン④

⑧180度に予熱したオーブンで17~20分焼く。途中、焼き色がつきそうな時はアルミホイルをかぶせる。

2019-09-29 パンプキンスコーン⑤

前回のレシピ→★★★

〈変更点・ポイント〉
※卵を入れ、生地に黄色味と卵のコクを出す。その分牛乳は少なく。
※かぼちゃの量を増やし、風味を増す。
※休憩1時間→冷やしてべたつく生地を扱いやすくする。

*************************************************

2019-09-27 パンプキンスコーン

水分量多めなので扱いにくい生地ですが、スコーン特有のパサパサ感はなく、しっとり、ふわふわのスコーンに焼き上がります。
粗くかぼちゃを潰すと、所々にかぼちゃが残ってほっくりとした食感も味わえます

2019-09-29 パンプキンスコーン②


湿気がなく過ごしやすい日々になってきました。朝夕と涼しくなってくると、秋になったんだなぁって、ちょっとしみじみ思ったりもします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*



↓ランキングに参加しています。お手数ですが1ぽちお願いします↓




にほんブログ村


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
ローズなピーチタルト
2019-09-20 ローズなピーチタルト

この3連休で私の誕生日があったので、自分用バースデータルトを焼きました。この時期食べ納めの桃を使ったピーチタルトです地元産の桃が近所のスーパーに売っていたので、せっかくなのでその桃を使って。

秋生まれなのに、写真だけ見るとすごく夏感が(笑)

ずっとやってみたいなと思っていたピーチのバラを作るべく、前日からピーチコンポートを作っておきました

2019-09-20 ローズなピーチタルト③

けっこう赤味の強い桃だったせいか、煮ている間にどんどんシロップがピンク色になってきてびっくり

タルトの構成は、パート・ブリゼ+クレーム・ディプロマット+ピーチコンポート。

2019-09-20 ローズなピーチタルト①

タルト台ガタガタだし、クリームもぼそぼそになっちゃった。゚(゚´Д`゚)゚。まだまだ練習が必要・・・。でも、練習っていって作っても消費が追いつかないし、毎日のようにスイーツ食べてたらあっという間にカロリーオーバーになっちゃうしなぁ・・・。う~ん、難しい。

ただ、コンポートのシロップにしっかり漬けていたところとそうじゃないところで、綺麗なピンクのグラデーションになって、そこは満足(* ´ ▽ ` *)サーモンピンクとクリーム色のグラデーション可愛い

2019-09-20 ローズなピーチタルト②

あと、パート・ブリゼも1日経った後でもフォークを刺すのが難しいくらい固めに焼けて、ザックザクで大満足(*´∀`人 ♪


********************************************************************

私の誕生日当日は、鶴ちゃんが好きなところへ連れて行ってくれるというので、大好きなみなとみらいへ行ってきました。

早朝から行ったので、まず Eggs's Things で朝ご飯。パンケーキは食べたことがあるので、クレープを注文ましたトッピングで生クリームも頼んだら、思いがけず山盛りで来てびっくり厚めでもちもちのクレープにサワークリームとイチゴ、生クリームのマリアージュが美味しかった

2019-09-22 Eggsn things

モーニングの後は、雨の予報だったのにもかかわらず、青空が広がっていたので、山下公園を散策&氷川丸を見学。そして、ずっと行きたい行きたい行っていたパンフェスへ行くことが出来ましたパン好きとして、いろんなパンを買える機会がさるパンフェスは、まるで夢のようで、この店に行くって決めていたのに、いろんなお店のテントに立ち寄ってはふらふらして(笑)1番買いたかったレーズンがたっぷり巻かれたレーズンパンは売り切れだったけど、沢山パンを買えて満足!!特に、du'une rareteのクロワッサンは、クロワッサンらしからぬ平べったい形に驚き、そしてバターの薫り高く、中も外のサックサクで非常に美味しかったです。

2019-09-23 パンフェス


あとは、アートミュージアムに行ったり、夜は中華街でバイキングに行ったり、本当に楽しい誕生日でした


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*



↓ランキングに参加しています。お手数ですが1ぽちお願いします↓




にほんブログ村


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
プロフィール

みゅーげ

Author:みゅーげ
muguet(みゅーげ)
お菓子が好き。お菓子作りが好き。可愛く、上手に写真を撮るのは難しいわ・・・

フリーエリア

💛2012年 バンホーテンピュアココアで作る愛され♥ココアスイーツレシピでグランプリをいただきました。
💛2014年4/4 トーストが主役の朝ご飯こんだてコンテストでグランプリをいただきました。
💛2014年9月 レシピブログmazagin秋号にチーズケーキのレシピを掲載しました。
powered by レシピブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (17)
はじめまして (1)
焼き菓子 (104)
ケーキ類 (24)
タルト・パイ (16)
シュー菓子 (7)
冷たいお菓子 (30)
和菓子 (13)
パン (33)
ジャム、ソース類 (3)
パンケーキ (27)
muguetの日常 (115)
America (19)
お知らせ (2)
その他 (2)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR