FC2ブログ

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-お越しいただきありがとうございます!!*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

日々作ったお菓子、お料理など、気ままに載せているブログです。

スイーツやお料理は「その時期のもの、四季を感じられるもの」を意識して。

更新頻度はそこまで高くありませんが、何か参考になるようなものがあれば幸いです!

↓↓ツイッター、インスタはこちら↓↓



Instagram

是非、ごゆっくりどうぞ!!


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


クリスマスツリー&リースのクッキー
この間は、シナモンとジンジャーの香りが芳香なジンジャーブレッドマンクッキーを紹介しましたが、今回は、クリスマスツリーとリースをモチーフにしたクッキーのご紹介です

2019-12-13 クリスマスツリーリースのクッキー②

12月になると、やっぱりクリスマスモチーフのお菓子を作りたくなりますね(*´∀`人 ♪
このクッキーは絞り出して作るタイプなんですが、絞り出すときの口金の形で、ツリーのモミの木っぽい感じとリースの形を表現してみました。

絞り出しはちょっとコツがいるけど(そして、固めの生地だから絞り出すとき力を入れすぎて手が痛くなる・・・)、ビジュアル的にはとても可愛らしいのでぜひ作って頂きたいです

クリスマスツリー&リースのクッキー

〈材料〉

*抹茶生地*
無塩バター・・・90g
粉糖・・・45g
生クリーム・・・60g
薄力粉・・・140g
抹茶・・・大さじ1

*プレーン生地*
無塩バター・・・45g
粉糖・・・25g
生クリーム・・・30g
薄力粉・・・70g

*お好みで*
ホワイトチョコ、アラザン、フリーズドライラズベリー、ピスタチオ等

〈作り方〉
*バターと生クリームは室温に戻しておく。薄力粉と抹茶は一緒にふるう。

1、室温に戻したバターをなめらかなクリーム状になるまで混ぜ、さらに粉糖を加え混ぜる。
2、生クリームを少しずつ加え、よく混ぜる。生クリームが室温に戻っていないと、きちんと混ざらないので注意!
3、振るった薄力粉と抹茶を加え、ゴムベラで切るように混ぜる。
4、半分ほど混ざったら、ゴムベラで生地をボールにすり付けるようにして、粉気がなくなるまで混ぜていく。

2019-12-13 クリスマスツリーリースのクッキー

5、生地を絞り袋に入れて、絞り出す(星口金使用)
6、プレーン生地も同じように作り、絞り袋に入れる。
7、ツリーは、袋を斜めに構え、生地を押し出してスッと手前に引く。1段目は4つ、2段目3つ、3段目2つ、4段目1つ絞り出す。
8、リースは、袋を垂直に構え、抹茶生地とプレーン生地を交互に、円になるよう8個絞り出す。

2019-12-13 クリスマスツリーリースのクッキー①

9、170℃に予熱したオーブンで15分焼く。焼き色を付けたくないので、焼成開始から5分後にアルミホイルを被せる。
10、焼き上がりは網の上で冷ます。焼き上がりは柔らかく壊れやすいので注意!
11、好みでデコレーションする。

デコレーションすると可愛いですね~自画自賛だけど(笑)

2019-12-13-15-54-57-035.jpg

アラザンや粉糖でデコレーションするのも可愛いけど、個人的には、フリーズドライのラズベリーでデコレーションするのが1番おすすめラズベリーの甘酸っぱさが抹茶の香りとも合って、そしてグリーンとレッドのクリスマスカラーが可愛い

生クリーム入りでのミルキーな優しい味になっているので、デコレーションなしでも勿論美味しいです

クックパッドにもレシピをUPしています。

クリスマスツリーとリースのクッキー

よかったら、お試しください!!



*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

ツイッタ-始めました



Instagramも始めました
Instagram
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


↓ランキングに参加しています。お手数ですが1ぽちお願いします↓





にほんブログ村


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
スポンサーサイト



グリューワイン
クリスマスが近づくと、無性に飲みたくなってくるホットカクテル、グリューワイン。ドイツやフランスをはじめとするヨーロッパのクリスマスには欠かせない、冬の厳しい寒さを乗り切る大人の飲み物です冬のクリスマス前後、冷え込んだヨーロッパ街中を歩くと必ずホットワインの屋台があるくらい、ヨーロッパでは定着しています。日本でも、可愛い瓶詰めで売っていたり、クリスマスマーケットに行くと必ず置いてあったりして、ホリデーシーズンをわくわくさせてくれるドリンクですね(*´∀`人 ♪

また、グリューワインは赤ワインにスパイスを加えて作るので、各種香辛料の効果で体がじんわり温まり、風邪の引きはじめや冷え性さんにもおすすめ

昨日の都内は真冬日、今日もお天気とはいえ夜は冷えるので、ほっこり温かいグリューワインを作り鶴ちゃんと一緒にほっと一息。

2019-12-08 グリューワイン

スパイスの香りが広がる家で、温かいドリンクをのんびり2人で飲んでいると、時間がゆったり流れていくよう。本場ではスパイスを効かせた伝統的なクリスマスのお菓子と一緒に食べることもあるようなので、私もそれをまねして先日作ったジンジャーブレッドマンクッキーを添えて

グリューワイン

赤ワイン・・・500cc
はちみつ・・・大さじ2
シナモンスティック・・・1本(半分に折る)
スターアニス・・・1個
レモンスライス・・・2~3枚
りんご・・・1/2個

1、レモンはよく洗い、スライスしておく。りんごは種を取り、適当な大きさにカットする。
2、鍋に全ての材料を入れ、沸騰直前まで暖める。
3、スパイスとフルーツの香りを出すため、30分程度おいておく。飲むときは再度温める。

ちなみに、私はスターアニスの香りが強すぎるのは苦手なので、沸騰直前まで暖めたらすぐに取り出しています。また、レモンはずっと漬けておくと皮から苦みが出てくるので注意です

レモンとりんごでフルーティーながら、スパイシーな大人味

2019-12-08 グリューワイン①

ツイッタ-始めました



Instagramも始めました
Instagram
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


↓ランキングに参加しています。お手数ですが1ぽちお願いします↓





にほんブログ村


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

クリスマスのジンジャーブレッドマンクッキー
ヨーロッパを中心に、世界中で愛されている、生姜入りのジンジャーブレッド。海外のクリスマスの児童文学などにも登場するので、知っている方は多いと思います。ジンジャーブレッドの起源は900年代までさかのぼり、姿をかたどったクッキーになったのは16世紀。イギリスのヘンリー8世が国民に生姜を食べることを推奨し、国王に似せて焼いたのが始まりなんだとか

ちなみに、ジンジャーブレッドの中でも、特に人形をしたものをジンジャーブレッドマンといいますずんぐりむっくりした形が可愛らしいですよね。クリスマスに向けて気分も乗ってきたので、焼いてみました

2019-12-06 ジンジャーブレッドマンクッキー①

焼いている途中から、シナモンとジンジャーのいい香りがふんわりと漂ってきて、焼き上がる頃にはキッチン中がスパイシーな香りに包まれます。

ジンジャーブレッドマンの型がほしくて注文したんだけど、思いのほか小さくて、結構な数が出来ました。1回ではオーブンに入り切らなくて、オーブン3回転したほど3回も開け閉めしていると、スパイシーな芳香が部屋中に広がって、これだけでクリスマス感が増してわくわく

2019-12-06 ジンジャーブレッドマンクッキー②

完全に冷めたらデコレーションしていきます。ホワイトチョコで顔とボタンを書いて、アラザンとトッピングシュガーもチョコで接着。クッキーのサイズ小さいし、そしてデコレーション苦手なのでコルネで顔を描くときは手がプルプル・・・。すごく緊張でも、苦手の割には可愛らしく出来たから満足です。

卵黄入りだから、サクホロっとした食感。そして、そして、カソナードの独特のコクがシナモン&ジンジャーの香りを引き立てています。濃いめに淹れたミルクティーによく合います

以下、レシピです。

ジンジャーブレッドマンクッキー

〈材料〉54枚分(5cmの人形で抜いた場合)
無塩バター・・・80g
カソナード・・・30g
グラニュー糖・・・20g
おろし生姜・・・小さじ1,5
卵黄・・・2個
薄力粉・・・130g
シナモン・・・小さじ1
好みで、アラザン、トッピングシュガー・・・適量

〈作り方〉
※バターは室温に戻し、柔らかくしておく。薄力粉とシナモンは一緒にふるっておく。

1,室温に戻したバターをボールにいれ、ハンドミキサーやホイッパ-でなめらかなクリーム状に練る。ブラウンシュガーとグラニュー糖を入れ、白っぽくなるまでよく混ぜる。
2,卵黄を1個ずつ入れて、その都度よく混ぜる。さらに、生姜も加えて混ぜる。
3,ふるっておいた薄力粉とシナモンを加え、全体的にそぼろ状になるまでゴムベラでサックリと、混ぜ合わせる。
4,そぼろ状になったら、ボールの縁にゴムベラで押しつけるようににして、全体をなめらかにする。

2019-12-05.jpg

5,生地がなめらかになったらひとまとめにしてラップでくるみ、冷蔵庫で2時間~休ませる。
6,台に打ち粉(強力粉)を振り、3ミリ程度に伸ばして型で抜く。
7,170℃に予熱したオーブンで約12分焼く。焼き上がりは網の上で冷ます。
8,完全に冷めたら、好みでアラザンやトッピングシュガー等でデコレーションする。

2019-12-05①

※焼き上がりは柔らかく、壊れやすいので注意ですちなみに、カソナードは独特の香りがシナモンとジンジャーの香りに合うために使っていますが、なければ三温糖(風味がカソナードと似ているため)やグラニュー糖でも大丈夫です。

クックパッドでもレシピを公開しています。こちらも、ぜひご覧ください!!
レシピはこちら

ツイッタ-始めました



Instagramも始めました
Instagram
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


↓ランキングに参加しています。お手数ですが1ぽちお願いします↓





にほんブログ村


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
ラ・フランスのキャラメリゼ~バニラアイスクリーム添え~
キャラメルって聞くと、なんだか秋や冬のイメージがしませんか??寒くなってくると、キャラメルの濃厚な味が恋しくなりますキャラメルの色と、秋冬って聞いて連想するアースカラーが被るからかな??

ということで、今日はキャラメルと相性の良いラ・フランスを使ったおやつを作りました。ラ・フランスのコンポート~バニラアイスクリーム添え~です

2019-12-01 ラ・フランスのキャラメリゼ①

フルーツは私も鶴ちゃんも大好きなので季節のフルーツを毎日せっせと食べているんですが、フレッシュなまま食べるのも、コンポートなどに加工して食べるのも大好き!!金曜日にラ・フランスのコンポートを作っておいたので、それを使いました。

この時期のラ・フランス美味しいですよねコンポートにしてキャラメリゼすると、ラ・フランスの上品で芳香な香りがほろ苦いキャラメルに包まれ、なんともビターな大人味に大変身。

2019-12-01 ラ・フランスのキャラメリゼ②

出来たてにバニラアイスを乗せて、とろっとしたところを食べるのが幸せアイスの濃厚さとバニラの香り、キャラメルのビターな味、ラ・フランスのフルーティーな香りのマリアージュは、この時期の期間限定。ちなみに、アイスを乗せたところはキャラメルがパリパリになって、これも美味しい。

ラ・フランスのキャラメリゼ~バニラアイスクリーム添え~

〈材料〉
ラ・フランスのコンポート・・・半割2個
グラニュー糖・・・50g
水・・・大さじ1
無塩バター・・・10g
バニラアイスクリーム・・・適量

〈作り方〉
1、ラ・フランスのコンポートを作り、冷ましておく。レシピはこちらに詳細を記してあります。
2、フライパンにグラニュー糖と水を入れて中火にかけ、グラニュー糖を溶かす。

2019-12-01 ラ・フランスのキャラメリゼ③

3、飴色になったらバターとコンポートを入れ、フライパンを揺すりつつバターを溶かしていく。

2019-12-01 ラ・フランスのキャラメリゼ④

4、キャラメルをコンポートの上にかけながら、5分ほど煮詰めていく。

2019-12-01 ラ・フランスのキャラメリゼ⑥

5、好みでバニラアイスを添えていただく。

2019-12-01 ラ・フランスのキャラメリゼ

余ったキャラメルは、アイスにかけたり追いキャララメルをしたりして楽しんで

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


↓ランキングに参加しています。お手数ですが1ぽちお願いします↓





にほんブログ村


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


昨日、鶴ちゃんと鎌倉へ紅葉狩りに行ってきました

昨日は晴天に恵まれて、絶好の紅葉狩り日和。北鎌倉に着いたのは朝の9時くらいで、そこからまずは明月院へ。さわやかな朝の空気に包まれた、凛とした女性的な優美さを持つ明月院は、心がすっと洗われていくような感じがします。

2019-11-30 明月院

ちょうど、前日から本堂後庭園が公開されていました。本堂後庭園の紅葉は色づき始めといった感じで、グリーンとレッドのコントラストが非常に綺麗。

そして、明月院から歩いて10分くらいの長寿時へ。実は長寿時、季節限定、週末限定で公開される、鎌倉の隠れ紅葉スポットなのです!

2019-11-30 長寿時

境内の紅葉はまだグリーンでしたが、観音堂裏の紅葉は真っ赤に色づき、青空に映える青竹とのコントラストが素晴らしかった。

さらに、建長寺へも。境内最奥の半僧坊に至るまでの参道が、建長寺の紅葉スポット。見頃を迎えると真っ赤なトンネルになってとても綺麗なんです。

2019-11-30 建長寺

昨日はとても良いお天気だったので、半僧坊から富士山を見ることが出来ました何度か半僧坊まで行ったことはありますが、富士山がここまで綺麗に見えたのは初めて!!

2019-11-30 源氏山公園

これは源氏山公園。源氏山公園は真っ赤に色づき、ちょうど見頃を迎えていました。真っ青な青に映える深紅が本当に綺麗です。

源氏山公園から化粧坂切通しを抜けて海蔵寺へ。四季の花が美しい日蓮上人ゆかりのお寺ですが、そこまで混んでいないのでゆっくり鑑賞できる穴場スポット。境内だけでなく、海蔵寺に至るまでの道すがらにも多くの紅葉が見られ行き帰りの散策も楽しめます。

2019-11-30 海蔵寺

脇門から見える紅葉が絵になりますねこじんまりした、人気のないお寺だからこそ、都会の喧噪を離れてゆったりとしおた時間を楽しむことが出来ます。

その後、温泉に入って焼き肉屋さんでたらふく食べて、大充実の1日が終わったのでした。
掲載のお知らせとクリスマス支度。
こんにちは。

さて、今日は1つお知らせをさせてください。

11月27日出版
『殿堂入りレシピがスゴイ!クックパッドの大人気お菓子 増補・改訂版』(扶桑社)に、私のレシピを掲載していただきました!!

2019-11-29 見本誌

掲載レシピは「濃厚バナナブラウニー」。2011年に公開してから、多くの方に作って頂いているレシピです。

バナナブラウニー①

生チョコのような濃厚さにバナナが香る、チョコ&バナナ好きさんにはたまらないブラウニーです。今まで作って頂き、つくレポを送って頂いた皆さんのおかげで、このような素敵な本に掲載して頂けたと思っております。この場をお借りして、皆さんに御礼申し上げます。私のレシピで作っていただき、誠にありがとうございます。

ちなみに、こちら(クックパッドニュース)にレシピ本が紹介されています。

今日見本誌が届いたので早速見てみたのですが、チーズケーキやクッキー、ホットケーキミックスで作る手軽なお菓子など、どれもこれも作ってみたいレシピばかりちなみに、私のレシピは「チョコレートのお菓子special」内の5ページに掲載されてあります。

2019-11-29 見本誌①

このレシピ本には、クックパッドのレシピの中から大人気のお菓子を、厳選して紹介しています。人気レシピばかりですので、きっと作ってみたくなるレシピが見つかるはず・・・!

ぜひ、お手にとって頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。

さてさて、クリスマスまで1ヶ月を切り、街中がイルミネーションやクリスマスソングでキラキラする時期になりました色んなお店でクリスマスの装飾が施されていて、見ているだけでわくわくしますね。それに触発されて、我が家もクリスマス仕様にチェンジ。

まずは玄関。赤と白をメインに、コットンフラワーとサンキライ、そしてクリスマスツリーでデコレーション。大きいツリーは3COINS、小さいガラスのツリーは、大学の時に鎌倉で買ったものです

2019-11-28 クリスマス飾り①

コットンのほわほわと、サンキライの赤い実が可愛い

それと、こんな物も。

2019-11-28 クリスマス飾り②

サンキライのリースぷりっとした実付きのいい枝をクルクル丸めていくだけで、こんな可愛いリースになりました。これは、玄関先に。

あとは、余ったサンキライでミニリース。実が色んなところに散らばって、なかなかワイルドな仕上がり。これはこれで、良い味を出してます。

2019-11-28 クリスマス飾り

こんな感じでちょっと家の中をデコレーションするだけで、一気にクリスマス感が増しますね

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


↓ランキングに参加しています。お手数ですが1ぽちお願いします↓





にほんブログ村


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
プロフィール

みゅーげ

Author:みゅーげ
都内在住。相方の鶴ちゃんと2人暮らし。季節のフルーツや食材を使った、四季を感じるお菓子や料理を作ることを大切にしています。

フリーエリア

💛2012年 バンホーテンピュアココアで作る愛され♥ココアスイーツレシピでグランプリをいただきました。


💛2014年4/4 トーストが主役の朝ご飯こんだてコンテストでグランプリをいただきました。


💛2014年9月 レシピブログmazagin秋号にチーズケーキのレシピを掲載しました。


💛2019年11月27日発売「殿堂入りレシピがスゴイ!クックパッドの大人気お菓子」にレシピを掲載しました。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR